女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【浜松市】2021年のクリスマスに間に合わせる。サプライズプロポーズ!今やるべき事とは

【浜松市】2021年のクリスマスに間に合わせる。サプライズプロポーズ!今やるべき事とは

クリスマスにプロポーズをしようと決意した男性の皆さん。クリスマスまでに間に合うのかと心配な方も多いかもしれません。1年に1度の大きなイベントですから、格好よくプロポーズをしたいですよね。そんな方に今回は、クリスマスに向けて今からやるべきことをお伝えします。

プロポーズ専用リングを用意する

「リングを用意したいがサイズがわからないし、好みのデザインを選ぶ自信もない」という男性の声を形にしたのがプロポーズ専用のリングになります。彼女の為に真剣に選んだダイヤモンドをそのリングに仮留めしてプロポーズ。プロポーズ後に彼女と一緒に婚約指輪のデザインを選びに行きます。プロポーズ専用リングはフリーサイズなのでサイズの心配はありません。

▽【プロミスダイヤモンドリング】とは

プロポーズをする場所を決める

浜松市田町にあるキャトルセゾン浜松はレストランとしても人気店ですが、結婚式場としても注目されているゲストハウスになります。そのため不自然無くサプライズプロポーズを”チャペル”で行うことが出来ます。チャペルという神聖な場所でプロポーズされるのを夢見ている女性は意外に多いです。そして結婚が決まれば思い出のチャペルで永遠の愛を誓うなんて素敵ですよね。

▽浜松市でおすすめのプロポーズ場所は?

バラの花束を用意する

最近、プロポーズのときに婚約指輪と一緒にバラの花束を贈る男性が増えているそうです。贈るバラの本数にはそれぞれ意味があり、1本「一目惚れ」「あなたが運命の人」、3本「愛してる」、12本「私の恋人になってください」、50本「永遠」、そして108本のバラは「結婚してください」です。彼女に喜んでもらえる感動的なプロポーズをしたいと思う男性は108本のバラを贈ることをおすすめします。

プロポーズした後のバラはどうする?

プリザーブドフラワーとは生花に特殊加工を施した長期間楽しめるお花のこと。生花のような風合いと色の鮮やかさが特徴です。日々の手入れなどが必要なく、記念品や贈り物として最適と言われています。プロポ―ズしたあとにバラをプリザーブドフラワーのお店に預けて加工を施してもらえば、永くプロポーズのバラを楽しむことが出来ます。

▽プリザーブドフラワーのことなら

上記の事を決めておくことで、自信を持ってクリスマスプロポーズができるでしょう。一番大切なのは気持ちを伝えたいという想いです。彼女は、大好きな彼から男らしいプロポーズをされることを夢見ているはずです。お互いに忘れられない素敵なクリスマスの思い出になるよう、早い段階で準備を始めましょう!ジュエリーショップのなかには、プロポーズの方法までアドバイスしてくれるところもあるそうなので、婚約指輪とともに相談してみてはいかがでしょうか。

▽浜松市でプロポーズ相談をするなら

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend