女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

婚約指輪はいらない?高額な指輪を求めない女性の本音

婚約指輪はいらない?高額な指輪を求めない女性の本音

彼女に「婚約指輪はいらないよ」と言われたら、あなたはどうしますか?実際に、婚約指輪は”いらない”という女性は一定数います。まずは”いらない”派の女性の本音から彼女の本心を探り、彼女を後悔させないようなプロポーズプランを立てましょう。

婚約指輪は”いらない”派の女性の本音

なぜ婚約指輪をいらないというのか、その本音を探ることで、彼女の本心がきっと見えてくるはずです。

まずは、どうしていらないのかを知ることから

 

『お金がもったいない』

お金がもったいないという理由で、いらないと考えている女性は多いです。『婚約指輪=高い』というイメージや、パートナーに気を遣っているためかと思われます。

 

『指輪以外に充てたい』

「婚約指輪にお金をかけるなら○○に使いたい」こちらもよく耳にしそうなセリフですね。これは、指輪よりも関心の強いものがある場合に使われるものです。例えば、旅行や新居、車や家具など。この場合は、目先の物欲しさなのか、彼女が後々後悔しないかどうかを見極める必要がありますね。

 

『あまりつけないから結婚指輪だけでいい』

婚約指輪は結婚指輪に比べてゴージャスな場合が多いため、あまりつけないというイメージを持たれています。そのため、結婚指輪と重ねて着けたくなるようなデザインを選べば喜んでもらえる可能性も。彼女と一緒に婚約指輪を選びに行くのも良いですね。

 

以上の婚約指輪をいらないという女性の本音から、本当は欲しいけど男性に気を遣っていらないと言っている、そんな彼女へのプロポーズ方法をご紹介します。

 

サプライズで婚約指輪をプレゼント

たとえ婚約指輪をいらないと言っていても、後に婚約指輪をプレゼントされると「嬉しかった!」と喜ぶ女性は少なくありません。いらないよ、と強がってしまったり、その時はいらなかったけど後々欲しくなって後悔.…なんてことも。やっぱり婚約指輪は女性の憧れなので、もらえたら嬉しいものなのです。特に、金銭面を気にして断った女性にとっては最高のプレゼントですよね!

 

ダイヤモンドのみをプレゼント

”ダイヤモンドだけ”と聞いて、どういう事?と思う方もいると思いますが、その言葉通り、ダイヤモンドだけを贈る方法があるんです。流れとしては、まずは男性お一人で、彼女に贈るダイヤモンドを選んでいただきます。プロポーズはケースに入れられたダイヤモンドを贈り、後に彼女とおふたりで、ジュエリーショップに行って好きなデザインを選んでもらう、というのが一般的な流れです。この方法であれば、指輪のサイズやデザインなどを気にせずプレゼントをすることができ、女性も自分の好きなデザインを選べるので、一石二鳥ですね。ただし、お店によってはダイヤモンドのみのプロポーズをおこなっていないところもあるので注意してください。

彼の選んだダイヤモンドでプロポーズ

 

指輪以外のアクセサリーをプレゼント

指輪をあまりつけない方には、よく身に着けているアクセサリーを贈るのもおすすめです。婚約ネックレスとして、ダイヤモンドを留めたものや、誕生石を留めたネックレスも素敵ですね。婚約ネックレスであれば、先ほどのダイヤモンドのみでのプロポーズをした後に、ネックレスのデザインを彼女と一緒に選ぶことも出来ますね。彼女の理想や性格に合わせた方法でプランを立てましょう。

彼が選んだダイヤモンドを留めた婚約ネックレス

 


他にも、旅行好きな女性には旅行をプレゼントして、思う存分楽しんでもらうのも素敵ですし、お相手に合わせた婚約記念のプレゼントを考えてみて下さいね!

 

婚約指輪を使用するシチュエーションについての記事も載せておきましたので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend