女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

大阪梅田 金属アレルギーでも安心して結婚指輪を選ぶには?

大阪梅田 金属アレルギーでも安心して結婚指輪を選ぶには?

結婚指輪の金属アレルギーについて不安に思い方もいらっしゃるのではないでしょうか?いままでにアクセサリーを着けていたら耳や首がかぶれて….と「金属アレルギーかな?」といった経験はおありですか?結婚指輪はおふたりの結婚の証。金属アレルギーを不安に思いながら結婚指輪を購入したり、購入後に着けていた結婚指輪が原因で金属アレルギーが出て着けていない…なんてことは避けたいですよね。購入前にしっかり結婚指輪の金属アレルギーについて知って、安心して結婚指輪選びができるよう、年間約5000組近くのカップルに選ばれているgarden梅田が結婚指輪の金属アレルギーについてご説明します。

金属アレルギーとは?

大阪梅田金属アレルギーが出にくい結婚指輪の選び方

金属アレルギーは、金属に触れた部分にかゆみ、かぶれ、赤み、水膨れなどの炎症が起こる皮膚炎のことを言います。ネックレスや指輪、ベルトのバックルや腕時計、また歯の詰め物など金属アレルギーの原因となるものは人それぞれですが、日常生活の中金属製品は触れる機会も大変多いので、原因を特定することが大変難しいです。また、結婚指輪は身に着ける時間もいままでのアクセサリーよりはかなり長く、人によっては結婚指輪は着けっぱなしという方もいらっしゃいます。結婚指輪はより金属アレルギーを引き起こす可能性が出やすいため、結婚指輪を選ぶ際はより金属アレルギーについて慎重に選ぶ必要があります。

金属アレルギーはなぜ起こるの?

大阪梅田金属アレルギーが出る原因結婚指輪の選び方

金属アレルギーは「接触性皮膚炎」といい、多くの場合は汗で金属が溶けてイオン化し、金属イオンが皮膚のたんぱく質と結合することで、体が異物とみなして免疫反応を起こしかゆくなる・赤くただれるといった症状が出ます。特に夏の時期は汗もよくかく為、金属アレルギーが出やすいと言われています。また、金属アレルギーの中には皮膚以外の部分から金属アレルギーの原因になる金属が体内に入り症状が出るケースもあります。

金属アレルギーが出にくい結婚指輪の素材

金属アレルギーが出にくい結婚指輪の素材プラチナゴールド

結婚指輪でよく使われている素材である「プラチナ」や「ゴールド」。これらの素材で金属アレルギーが出る方はほとんどいないのです。ですが「プラチナの指輪でかゆみが出た」「ゴールドのネックレスで赤くかぶれた」という経験がある場合は、プラチナやゴールド製品に配合されている金属や、コーティングの物質に金属アレルギーの反応が出てることがほとんどです。

プラチナやゴールド製品は100%その素材だけではジュエリーの加工には向いていません。特に結婚指輪で例えるとプラチナやゴールドは100%その素材だけで結婚指輪を作ると柔らかすぎて傷が簡単に入ってしまったり、結婚指輪の変形に繋がったりというデメリットがあります。ジュエリーに細かい細工やデザインを施したり、キレイな色味や艶感を出すためにニッケルやパラジウムなどプラチナやゴールド以外の金属を配合して硬さの安定性を出しジュエリーに仕立てます。この混ぜられている配合物質が何で、どのくらいの量含まれているかによって、時に金属アレルギーが起きてしまうことがあります。

金属アレルギーに対応している結婚指輪ブランド

高純度プラチナ素材の「Pilot Bridal(パイロットブライダル)」

金属アレルギー対応の結婚指輪ブランドパイロットブライダル

結婚指輪の金属アレルギー対応で有名なブランドがPilot Bridal(パイロットブライダル)結婚指輪のくちこみサイトでも「高品質結婚指輪ブランド」としてよく名を挙げられるブランドです。パイロットブライダルの結婚指輪はプラチナの純度が99.9%という高純度素材で展開しています。万年筆などの筆記用具で有名なパイロットが120年の万年筆作りでつちかった貴金属特殊合金の製造技術をもとに、他社には類をみない純プラチナ(Pt999)のUHP(ウルトラ・ハード・プラチナ)は造幣局の品位試験(純度の割合を調査)を行い、合格した素材のみを使っているため、結婚指輪の金属アレルギーにも安心の素材です。
また、鍛造製法という作りで結婚指輪の強度もよく、キズが付きにくい・変形歪みがしにくい・宝石取れが起こりずらいというのも魅力です。高純度プラチナで金属アレルギーにも安心して使っていける結婚指輪ブランドです。

まとめ

金属アレルギーが出にくい結婚指輪について紹介しました。汗で金属が溶けてイオン化し、金属イオンが皮膚のたんぱく質と結合することで、体が異物とみなして免疫反応を起こしかゆみや赤みが出てしまうので夏場汗をかきやすい時期や、子供が生まれて手を洗う回数が増え金属アレルギーを発症するようになったという事例も。一番安心なのは病院でパッチテストを行うことですが、金属アレルギーが出やすい「ニッケル、パラジウム、銅」の素材が含まれているプラチナや金を避けて結婚指輪を選ぶとより今後も安心して結婚指輪を使っていけるでしょう。

金属アレルギーが出やすい素材は避け、使っている配合金属を表示しているブランドで結婚指輪を探すのもオススメです。

関西最大級の品揃え「garden梅田」

関西最大級のgarden梅田
garden梅田

関西最大級の品揃えを誇るgarden梅田では結婚指輪や婚約指輪プロポーズリングはもちろん、ジュエリーリフォームジュエリー修理も行っております。金属アレルギーについてご不安な方、相談やご案内だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

金属アレルギーがでにくい結婚指輪について詳しく知る

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend