女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【静岡市】コスパのいいジュエリーリフォーム(ジュエリーリメイク)

【静岡市】コスパのいいジュエリーリフォーム(ジュエリーリメイク)

ジュエリーリフォーム(ジュエリーリメイク)って?

思い出の結婚指輪・海外で買われたジュエリー・若い頃にお求めの指輪・大切な方の形見の宝石など、今は使っていない眠っているジュエリーを作り替えることをジュエリーリフォーム(ジュエリーリメイク)と言います。

意外と知られていませんが、ジュエリーリフォームのできる幅はとても広く、結構なんでもできてしまうんです。

でも、気になるのは価格。

ジュエリーリフォームは高そう…

そんな悩みをお持ちの方に、意外と低コストからできてしまう、コスパのいいジュエリーリフォームのテクニックをご紹介します!

 

①既製品の“枠”を使う

ジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォームをされる場合、まったく何もないところからデザインを起こしてお好みのリフォームをすることも可能ですが、それではコストも時間もかかってしまう可能性が高いです。

しかし、ジュエリーリフォームに力を入れているお店に行くと、“リフォーム枠”と呼ばれる既製の“枠”(メインの石が留まっていないジュエリーフレームのこと)が用意されていて、その中からお好みの“枠”を選ぶことで、フルオーダーに比べて費用を抑えることができます。

リフォームしたいジュエリーの石のサイズに合わせて、選べる“枠”も決まってきますので、選びやすいです。

 

②地金や不要な宝石を買い取ってもらう

ジュエリー査定

ジュエリーリフォーム元が地金をたくさん使っているジュエリーの場合、その地金を宝石屋さんに買取ってもらい、その金額をリフォーム代に当てることもできます。

遺品の場合、その地金を溶かして再形成して再びジュエリーとして身に着けることも可能です。

地金化買取りを活用すると、リフォーム代が実質¥0なんてこともあります。

古いメガネ、指輪、金無垢、キヘイネックレス…等々、不要の地金・ジュエリーをお持ちの場合は、これを機に査定してもらってみてはいかがでしょうか。

 

③地金をそんなに使っていないデザインにする

②と共通する話ではありますが、デザインを決める時、ダイヤモンドや地金をそんなにたくさん使っていないシンプルなデザイン程、金額を抑えることができます。

また、金性も重要です。

プラチナや金、パラジウム等、ジュエリーに使われる素材は様々です。

同じ金でも18金なのか14金なのか、はたまた10金なのかで金額も大きく変わってきます。

あくまでもコストを抑えるためでしたら、金性にこだわってみるのも一つかもしれませんね。

使ってこそジュエリーは生きてくる

ジュエリーリフォーム

無理にジュエリーリフォームをする必要はありませんが、ジュエリーの魅力は使われてこそ引き出されるものです。せっかくのジュエリーも使わずに宝石箱に眠らせているのでは、かわいそうです。

メンテナンスも兼ねて、一度宝石箱から出し、ジュエリーショップに相談に出かけてみてはいかがでしょうか。

コスパのいいジュエリーリフォーム おすすめのお店

LUCIR-K店舗画像

 

LUCIR-K

〒420-0852
静岡市葵区紺屋町1-8
TEL:054-221-1556
FAX:054-221-1557
営業時間:10:30~19:30
定休日:第2・第3水曜日
アクセス:静岡駅北口から徒歩5分

ジュエリーリフォーム 詳しくはこちら

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend