Pearl, Bridal, Tips
2017.11.20

【静岡市】いつ、どこでつける?真珠の色とシーン別使い方

【静岡市】いつ、どこでつける?真珠の色とシーン別使い方

真珠の色や形は様々

パール・真珠の色は、様々。ブラックや グレーのカラーは、結婚式や入学式などのお祝いの服装に使える?など・・・

そんな疑問ございませんか?パールは、フォーマルからカジュアルまで、使える幅広いアイテムです。

Silver and White pearls necklace on white paper background

フォーマルの視点から見て、使える形と色・用途をチェックしましょう。

白い輝きが美しい、万能のホワイトパール

ホワイトパールは、万能。基本的に 冠婚葬祭全ての場面で使えるのが白系真珠。

pixta_3217825_M

同じ白い真珠といわれるものでも、うっすらピンクだったり、黄味がかっていたり ほんのりお色が付いている程度ならば、「葬」である喪の席でも大丈夫。

品格のあるブラックパール。

ブラックパールは、黒というイメージから、やはり用途は喪のイメージが強い(特に、イギリスの女王陛下のジェットの逸話から)ですが、そもそも、「喪」の場合に着ける真珠は、必ず黒・ブラックパールという決まりはありません。

shutterstock_44185528

黒の南洋黒真珠(タヒチパール)はブラックと言えども、華やかでパーティー向きです。服装・装いによっては、本来結婚式でも OK。

pixta_7685092_L

 

色鮮やかなカラーパール

真珠の調色技術がアップして、色鮮やかで目にも美しいパールがお目見えしています。美しい色合いに調色できるのも、品質が高いパールならではです。

top-banner-01

鮮やかなカラーパールは、パーティーや結婚式など 華やかな装い向きです。

top-banner-02

フォーマルな席には真円のもの

フォーマルで特に厳粛なお席で、パールを身に着ける場合は、パールは真円(真ん丸)のものが良いとされています。

pixta_3077298_M

素敵なバロックパールも、楕円のポテト型のパールも、本来は格式の高いフォーマルシーンでは使えないとされています。ただし、略礼式のおしゃれなパーティーや、結婚式でも友人として出席するような場合や、よりカジュアルなレストランウェディングなどでは、大丈夫です。

特にフォーマルの場面で注意したい事

例えば、「黒真珠は、お葬式のイメージ」など 世間一般でいつの間にか広がって、浸透しているイメージもあります。これがフォーマルの着こなしの難しいところです。特に年配の方、目上の方も多く これから重要なお付き合いが始まりそう・・・なんていう場面では、そういったイメージによるものも無視することはできません。

身に着けた印象を鏡で見てみて 場にふさわしいかどうかの個別的判断、主催者や参列者の気分を害さない配慮も大切です。

真珠を買うなら真珠専門店へ

真珠専門店 LUCIR-K

LUCIR-K店舗画像
LUCIR-K セレクトジュエリーショップ ルシルケイ
〒420-0852 静岡市葵区紺屋町1-8
TEL.054-221-1556 FAX.054-221-1557
OPEN/10:30~19:30
定休日/第2第3水曜日

真珠、パールのお取り扱いはこちら

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP