Diamond, Brand, Bridal, Tips
2017.10.06

【静岡】花嫁さまの幸せを願うおまじない♡サムシングフォー

【静岡】花嫁さまの幸せを願うおまじない♡サムシングフォー

花嫁さまが生涯幸せな結婚生活を送ることができると語りつがれているヨーロッパのおまじないを知っていますか?

アイキャッチ画像7

花嫁さまが結婚式当日に「なにか古いもの」「なにか新しいもの」「なにか借りたもの」「なにか青いもの」の4つを身につけると、必ず幸せになると言われているのがサムシングフォーです。 愛する人との幸せが永遠に続くことを願って、幸せのおまじないを取り入れてみませんか?

サムシングフォーの由来とは?

「なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの、なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの、そして靴の中には6ペンス銀貨を」。

そんな「マザー グース」の歌が由来となっているサムシングフォー。ヨーロッパでは200年以上前から花嫁の幸せを願うおまじないとして結婚式に取り入れられてきました。

サムシングオールド(なにか古いもの)には「祖先から受け継がれてきた財産」、サムシングニュー(なにか新しいもの)には「これから始まる新たな生活への 一歩を踏み出す」、サムシングボロード(なにか借りたもの)には「幸せな結婚生活を送っている人の幸せにあやかる」、サムシングブルー(なにか青いもの)に は「花嫁の清らかさと誠実な愛情」を表しており、それらを結婚式当日に身につけた花嫁は生涯幸せな結婚生活を送ることができるとされています。

 

1.サムシングオールド(なにか古いもの)
これから始まる新生活を豊かに送れるように、祖先から伝えられたものを受け継ぎます。ヨーロッパでは祖母や母から譲られたジュエリーを身につける事が多いです。

2.サムシングニュー(なにか新しいもの)
新たな生活が幸せなものになりますようにとの願いを込め、新品のものを身につけます。結婚式当日に新調するものならウエディングドレスからシューズまで、なんでもよいとされています。

3.サムシングボロード(なにか借りたもの)
幸せな結婚生活を送っている人から幸運をわけてもらい、その幸せにあやかるために、友人などからベールやハンカチなどの持ち物を借ります。

4.サムシングブルー(なにか青いもの)
「青い鳥」に代表されるように、青は幸せを呼ぶ色、「忠実・信頼」を象徴する色と言われており、聖母マリアのシンボルカラーとして知られています。

結婚指輪にサムシングブルーを込められるカップル様はとっても多いです。結婚式の瞬間だけでなく、これから生涯身につける夫婦の証であるリングの内側に刻印とともにブルーの宝石をお留します

ブルーダイヤ

 

お二人だけのおまじない

「結婚指輪にサムシングブルー込めてみませんか?」

 

リング選びに迷われたらまずはブライダルリング専門店へ行ってみるのがおすすめです。

デザインの豊富さは、幅広い選択肢の中から選ぶことが出来るのでお客様の満足度がとても高いです。

まずは、お下見に♡

LUCIR-K店舗画像

LUCIR-K セレクトジュエリーショップ ルシルケイ
〒420-0852 静岡市葵区紺屋町1-8
TEL.054-221-1556 FAX.054-221-1557
OPEN/10:30~19:30
定休日/第2第3水曜日

 

 

 

 

婚約指輪・結婚指輪のご相談はLUCIR-k

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP