Bridal, Tips
2017.10.27

【静岡】結婚式で使うリングピローとは?

【静岡】結婚式で使うリングピローとは?

結婚式に向けて準備をしていくと、

必ず検討する小物の一つがリングピロー。

名前は耳にされている人は多いと思いますが、

具体的に挙式のどのようなシーンで

使用するものなのか、またどのような

意味があるのかはご存知ですか?

リングピローにはどんな意味があるの?

リングピローとは「リング」の

「ピロー(枕)」ということで、

挙式で交換する結婚指輪を

それまで置いておく台になります。

また元々は昔のエジプトで、

大切な宝石や貴金属を枕のようなものに

置いていたことも由来として言われています。

ヨーロッパでも宝石などをクッションに

のせて運ぶ文化もあるようです。

多くのリングピローで使用されている長い紐。

これは二人を結ぶという神聖な意味もあります。

リングボーイ・リングガールで素敵な演出を♡

リングボーイ・リングガールは、

結婚指輪をのせたリングピローを運ぶ

役目を指します。海外では、男女ともその役目を

する人のことをリングベアラーと呼びます。

リングボーイ・リングガールには、

リングを悪霊から守って清めてくれる

指輪の運び屋さんの由来があるそうです。

また、リングボーイ・リングガールの

年齢は4~10歳くらいの子が多いようです。

姪っ子・甥っ子さんに頼んでみては?

結婚式の素敵な演出に

1e65832ca582fff0c8fd174f30fce8e4--irish-wedding-dream-wedding

 

結婚式後とリングピロー

リングピローは、結婚式後は終了し

たらただの飾り物になってしまう

のかと言うとそうではありません。

リングピローには、生まれてくるお子様の

ファーストピロー(枕)にすると、

お子様がその先幸せになれる

という言い伝えがあります。

誓いを交わした日に使用したリングピローが、

二人の将来のお子様が頭をのせて、

ファーストピローになるなんてとても素敵ですね

そんなことを想像しながら

結婚指輪を選んでみるのもいいですね(*”ω”*)

 

 

 

婚約指輪・結婚指輪のご相談はLUCIR-k

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP