女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【静岡市】2021年版ジュエリーリフォームで最も多い事例とは

【静岡市】2021年版ジュエリーリフォームで最も多い事例とは

様々な理由で身に着けなくなってしまったジュエリーを形を変えて身に着けやすくするジュエリーリフォーム。今回はジュエリーリフォームの中でも最も多い事例をご紹介します。

ジュエリーリフォームで出来る事

ジュエリーリフォーム
大切なジュエリーだからこそ、ずっと身に着けられるようにリフォームします

ジュエリーリフォームでは、お手持ちのジュエリーの宝石や素材部分を利用し、身に着けやすいように形を変えることが出来ます。例えば、形見で受け継いだ大切なジュエリーなどは、思い入れのあるものだから身に着けたいけれど、似合わなかったりデザインが古かったりして身に着けにくい場合があります。ジュエリーリフォームをすることで、自分が身に着けやすい似合うデザインに変えられます。

 

▽ジュエリーリフォームって何?

 

最も多いジュエリーリフォーム

婚約指輪 リフォーム
40年前まで主流だった立て爪婚約指輪

ジュエリーリフォームの中でも最も多い事例は、婚約指輪のリフォームです。1970年~1980年頃の婚約指輪は、ダイヤモンドを大きく見せるために、爪を大きく高さを出して留めた「立て爪デザイン」が主流でした。しかし、ダイヤモンドを大きく見せることに注力した為、何かにぶつけたり引っ掛けたりしやすく、普段使いしにくかったようです。

ジュエリーリフォーム
指輪以外にペンダントトップなどもリフォームすることが出来ます

その為、最近では普段使いしやすいデザインへリフォームする方が増加しています。リフォームできるデザインは幅広くあるので、指輪以外のジュエリーにする方もいます。

 

▽婚約指輪をジュエリーリフォーム例のご紹介

 

身に着けなくなったジュエリーをリフォームしよう

いかがでしたでしょうか?今回は、婚約指輪のリフォーム事例を挙げましたが、その他にも色々なジュエリーリフォームすることが出来ます。もし、身に着けなくなってしまったものがあれば、今の自分に似合う素敵なジュエリーにリフォームしてみませんか?

 

▽ジュエリーリフォームの相談できるお店

 

 

LUCIR-K GROUP公式アプリケーション

 

L-squについて

 

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend