女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【静岡市】ジュエリーリフォームはどこでできる?昔の婚約指輪を今どきのデザインにしたい!

【静岡市】ジュエリーリフォームはどこでできる?昔の婚約指輪を今どきのデザインにしたい!

結婚当時に旦那様からもらった婚約指輪が、いつの間にか箪笥の肥やしになってしまっているという方は多いようです。特に昔のデザインはダイヤモンドを留める爪が大きかったりして、古さを感じてつけづらい経験をした方もいるのではないでしょうか。今回は、そんな古くなってしまった婚約指輪を今どきのデザインに甦らせるジュエリーリフォームについてご紹介いたします。

ジュエリーリフォームとは

今流行りのジュエリーリフォームとは
古くなってしまったジュエリーを形を変えリフォームすることで蘇らせることができます。

ジュエリーリフォームとは、今あるジュエリーを新たなるジュエリーへ形を変えることを指します。古くなったデザインや使わなくなったジュエリーを用いて、今どきのデザインに甦らせるケースが多いようです。例えば、家族から譲りうけたジュエリーが古いデザインで使いづらい場合にも、リフォームをすることでご家族の想いを受け継ぎながら身に着けていくことができます。他にも古くなった婚約指輪のデザインを、記念日などの節目をきっかけにリフォームする方も多いようです。

リフォームに人気のデザイン10選

婚約指輪をリフォームする場合は、リングからリングへ・あるいはネックレスへ加工するケースが多いようです。今どきのデザインにリフォームをするならまずは人気のデザインを検討してみましょう。リングとネックレスデザインをそれぞれ5選ご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

リングからリング おすすめデザイン5選

リフォーム人気デザイン一粒石
シンプルなソリティアタイプの婚約指輪は、中央のダイヤモンドの輝きがより引き立ちます。

①王道!ソリティアデザイン

中央のダイヤモンドの輝きを妨げるものはない、現代らしくシンプルな王道デザインです。昔の婚約指輪のデザインは、通称“鬼爪”とも呼ばれるほどに大きな爪でダイヤモンドが留められているものが主流でした。時代とともに製作技術が発展し、よりダイヤモンドに光を取り込んで輝かせることできるように段々と爪の面積が小さくなっていったと言われています。主役のダイヤモンドの輝きを楽しみたいならやっぱり人気のデザインです。

 

婚約指輪のリフォームデザイン
フセコミという技法を用いてセッティングされたダイヤモンドが、ドット状に配置された可愛らしいデザインです。

②日常的に使いやすい

全てのダイヤモンドが埋め込まれた、出っ張りが殆どないデザインです。婚約指輪のデザインは中央を引き立てるために立体的になっているものが主流ですが、同時に引っ掛かりが気になり身に着けなくなってしまう方の割合も多いようです。このようなデザインなら気軽に毎日身につけることができそうですね。

 

 

 

婚約指輪のリフォームデザイン
とにかくふんだんにダイヤモンドを使用したリングデザインです。

③華やか!サークルデザイン

デザインを大きく変えたいなら、ダイヤモンドがふんだんに使用されたタイプがおすすめです。主役のダイヤモンドを取り巻くメレダイヤモンドが中央をより大きくみせてくれます。また、アーム部分までもダイヤモンドが連なるエタニティタイプは“永遠”を表します。これからも末永く寄り添う旦那様との絆を表しているかのようですね。

 

婚約指輪のリフォームデザイン
中央のダイヤモンドを取り巻くダイヤモンドのアームが個性的なデザインです。

④ゴージャス&個性的

中央のダイヤモンドの両サイドを取り巻くデザインが個性的です。正面からだけでなく、側面から見ても立体的な姿を楽しむことができます。婚約指輪として選ぶ方が少ない個性派デザインのため、人とはちょっと違ったものがお好きな方におすすめです。

 

婚約指輪のリフォームデザイン
婚約指輪の素材をピンクゴールドにすることで、華やかさがアップします。

⑤ゴールド×ダイヤモンド

国内で婚約指輪に選ばれる素材は約8割以上が銀色に輝くプラチナと言われています。そのため、気分転換に使用する金種ごと変えてしまうのもおすすめです。近年では、金の価格高騰もありゴールド素材のジュエリーを持っていることにステータスを感じることもできそうです。

 

リングからネックレス おすすめデザイン5選

婚約指輪のリフォームデザインネックレス
シンプルな6点留めのダイヤモンドネックレスは、さまざまな服装に合わせやすく人気があります。

⑤シンプルなダイヤモンドプチタイプ

ダイヤモンドネックレスの王道デザインであるプチタイプのデザインです。リング同様に、ダイヤモンドに取り込む光を遮らないよう最小限の爪でダイヤモンドが留められています。どんな服装にも合わせやすいシンプルなデザインが、ネックレスのデザインの中でも圧倒的に人気があるようです。

 

婚約指輪のリフォームデザインネックレス
ダイヤモンドを取り巻くミル打ち加工が華やかなデザイン。アンティーク調に仕上がります。

④おしゃれなフクリン留め×ミル打ち

フクリン留めと言われる、ダイヤモンドを囲う地金部分にミル打ちを施しているデザインです。ミル打ちという加工には“子宝・長寿”など縁起のよい意味合いが込められています。ご自身の使わなくなった婚約指輪をリフォームしてお子様やお嫁様に譲るなら、ぴったりの意味あいではないでしょうか。

 

婚約指輪のリフォームデザインネックレス
中央のダイヤモンドを大粒のメレダイヤモンドで取り囲んだゴージャスなネックレスデザインです。

③ゴージャスにダイヤモンドサークル

ダイヤモンドの輝きをもっと主張したい!そのような場合は、メレダイヤモンドが周りを囲うサークルタイプのデザインにしてみましょう。遠目から見ると大きな1粒ダイヤモンドのような華やかさが楽しめますよ。

 

婚約指輪のリフォームデザインネックレス
四角くダイヤモンドで囲うことで、シャープな落ち着きのあるデザインになります。

②四角に見える大人デザイン

周りを囲うダイヤモンドの形によって四角いフォルムにみせたデザインです。四角さを強調させることで、大人らしく個性も感じるデザインに大変身。たくさんのジュエリーをお持ちであれば、このような個性派デザインにも挑戦してみましょう。

 

婚約指輪のリフォームデザインネックレス
ピンクゴールドで製作したダイヤモンドネックレスデザインです。よりダイヤモンドの白色が引き立ちます。

①ゴールド×ダイヤモンド

先述したゴールドの高騰によりじわじわと人気の高まっているゴールド系のネックレスデザインです。ゴールドは黄色人種にはぴったりの色合いと言われていて、肌に良く馴染みお顔周りを明るくみせてくれるでしょう。幅広い年代に親しまれる色合いでもあるため、親子で兼用するジュエリーにしても素敵ですね。

ジュエリーリフォームができる場所

ジュエリーリフォームはどこでできる?
ジュエリーリフォームの実践を積んだ、安心して任せられる店選びがポイントです。

・宝飾専門店
・ショッピングモールのジュエリー店
・クラフトマンの個人店

 

婚約指輪のリフォームが出来るお店は、基本的に宝飾を扱っている専門店であればできることが多いようです。ただし、お店選びも重要。今回ご紹介したような今どきのデザインを希望するなら、そのお店の専門性もチェックしておくことがポイントとなります。例えば、リフォームを得意としない店舗は過去の事例も少なく、できるデザインも限られてしまう場合があるようです。また、婚約指輪のような思い入れのあるジュエリーは、専門知識をしっかりと備えた安心してお任せできる店を選ぶことも大切です。

 

静岡市でおすすめのリフォーム店

静岡市ルシルケイ本店
茶色い店構えが特徴のルシルケイ本店。県内でもジュエリーリフォームを得意としている専門店です。

静岡市でリフォームを検討するならおすすめなのはLUCIR-K本店です。長年に渡り宝飾全般を取り扱っているお店で、リフォームを得意としています。ブライダルジュエリーまでも取り揃えており、幅広いデザインやブランドから選ぶことができるようです。また、アフターサービスも充実しており、リフォームした後も安心して愛用することができるでしょう。まずは相談に訪れる方も多いようなので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

▽LUCIR-Kリフォーム特集ページ

 

LUCIR-K GROUP公式アプリ

人気企画プレゼント企画 オークション企画
便利なチャット機能 クーポンルーレット機能 タイムライン機能
レベルアップ機能 ポイント獲得機能などお得がいっぱいのアプリ
【お気軽にダウンロードして ↓↓↓ 新規登録してください!】

L-squについて

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend