女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【神奈川県横浜市】宝石の遺品整理。大切な方の形見のジュエリーを身に着けられるデザインにリフォーム

【神奈川県横浜市】宝石の遺品整理。大切な方の形見のジュエリーを身に着けられるデザインにリフォーム

おばあ様やお母様など、大切な方が身に着けていたジュエリー。

遺品を形見として大切に持っているものの、デザインが古くて身に着けられない、自分の好みではないので身に着けられない・・・など、眠ったままにされていませんか?

実は、指輪やネックレスなど、ジュエリーは「リフォーム」をすることができます。では、どんなことができるのか、その一例をご紹介いたします。

指輪から指輪へ

例えば、その昔、お父様がお母様に贈った婚約指輪。当時のお父様の想いも一緒に、改めて身に着けやすいダイヤモンドの指輪へリフォーム。

プラチナ婚約指輪立て爪
Before(昔の王道的な婚約指輪)

 

プラチナダイヤモンドリング
After(おしゃれなデザインへ変更)

 

昔の立て爪の婚約指輪では、デザインも古く身に着けにくいですが、自分好みのデザインへリフォームすることで、身に着けやすくなります。元々のメインのダイヤモンドを使用し、想いを受け継いだ指輪です。

ダイヤモンド以外の宝石、ルビーやサファイアなどの色石でも、もちろん指輪へリフォームすることは可能です。

 

裸石(ルース)からネックレスへ

指輪だとあまり身に着けないけれど、ネックレスなら身に着けるという方はネックレスやペンダントへのリフォームはいかがでしょう?

元々が指輪やネックレスではなく、石(裸石・ルース)の状態からももちろんリフォーム可能です。

 

トルコ石 ターコイズ
Before(裸石のターコイズ)

 

 

 

ターコイズのネックレス
After(素敵なネックレスへ)

裸石のままでは身に着けられませんが、ネックレスにリフォームをすることで大切な方を身近に感じながら身に着けることができます。

 

「ジュエリーリフォーム」をすることで、大切な方の想いを受け継ぎ、身に着けることができます。また、身に着けることで、大切な方、大好きだった方を身近に感じることができます。

横浜市元町にある「Tesoro-K(テゾーロケイ)」では、気軽にリフォーム相談ができます。セミオーダーからフルオーダーまで宝石の専門家が丁寧に相談に乗ってくれるので、ご検討中の方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend