女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【静岡市】冠婚葬祭マナー「ブラックフォーマル黒真珠ネックレス」

【静岡市】冠婚葬祭マナー「ブラックフォーマル黒真珠ネックレス」

歳を重ねるごとに冠婚葬祭の場が増え、礼服や真珠ネックレスを身に着ける機会が増えていきます。結婚式などの慶事は、礼服やジュエリーも準備がしやすいですが、弔事は、突然訪れるますから、前もって準備しておくと、安心です。

ブラックフォーマルとは、冠婚葬祭で使われる黒い礼服のことを言います。弔事用と慶事用とありますが、多くの女性は弔事用の装いを揃えます。光沢のない黒の生地、スカート丈はひざが隠れる長さ、開きすぎない胸元、長袖または、七分袖、ストッキングは黒が無難と言われます。

また、冠婚葬祭マナーとして真珠のネックレスを用意するのは、大人の女性の嗜みです。冠婚葬祭に身に着ける真珠の種類は、一般的に、白はあこや真珠、黒は黒蝶真珠の事をいいます。

喪の席では、黒蝶真珠がいい?

冠婚葬祭、迷わず全てに使えるのは白い真珠、あこや真珠です。

黒真珠でなければいけないということはありませんが、年齢を重ねると、黒真珠が喪の席では落ち着くことも確かです。

最近の女性は、仕事のキャリアを積まれた女性も多く、いろんなシーンで、白い真珠と黒い真珠を使い分けるようになっています。

黒蝶真珠ネックレスって大きすぎない?

 

黒蝶真珠を選ぼうとお店に行ってみると、大きいと思われる方が多いと思います。大きいと、控えめにしたい喪の席では華やかに感じるのも確かです。

黒蝶真珠ネックレスを着けられる場合、体型にもよりますが、真珠の大きさが9mm~11mm位がベストです。

想いを伝える大切さ

冠婚葬祭は人生の節目です。なによりも、相手を思う気持ちが大切ですが、心で思っていても言葉にしなければ伝わりにくい思いも、正装しジュエリーを身に着ける事で、相手への敬意を表現し伝える事ができます。真珠ネックレスもそんな素敵なお道具です。

〒420-0852
静岡市葵区紺屋町1-8
TEL:054-221-1556
FAX:054-221-1557
営業時間:10:30~19:30
定休日:第2・第3水曜日
アクセス:静岡駅北口から徒歩5分

真珠のことならルシルケイ

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend