女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【浜松市】真珠のネックレスって必要なの?用意するべきタイミングとその必要性とは

【浜松市】真珠のネックレスって必要なの?用意するべきタイミングとその必要性とは

真珠のネックレスは女性の必需品と言われていますが、「真珠の必要性、イマイチ分からない…」という女性が多いのが事実です。今回は真珠は本当に必要なのか・用意するならおすすめのタイミングについて、お話していきます。

真珠の必要性

浜松市真珠ネックレス
真珠の活用シーンは思っていたより多いかも?

日本の宝石として世界的にも知られているほどの真珠。大人の女性として、あらゆる節目で活躍の場があります。真珠のネックレスにも様々なタイプがありますが、基本的には7.0~8.5mmサイズで白色の真珠は、冠婚葬祭どのシーンでも使用できる万能アイテム。お仕事で・結婚式の参列で・ご自身の結婚式で・ご家族の大切な集まりで・必ずやってくる悲しみの席で…真珠のネックレスを使用するべき場面は、想像以上にたくさんあるのです。このことから、大人の女性は持っておくべき必須アイテムとなっています。

 

▽真珠ネックレスは宇和島真珠がおすすめ

 

実際の声を紹介

浜松市真珠ネックレス
真珠のネックレスについて、女性男性どちらの意見も聞いてみました。

・結婚する際に母から真珠のネックレスをプレゼントして貰いました。すぐ使用することはありませんでしたが、ある日義実家で食事会をする際に初めて身に着けました。主人のご両親からも「しっかりしてるね」と褒められて、真珠を贈ってくれた母に感謝です。(袋井市/20代女性)

 

・友人の結婚式に参列する際に着けていきました。着けるだけで背筋が伸びるような気持ちになります。(浜松市/20代女性)

 

・子供が産まれてから必要性を感じることが増え、自分で購入。子供の行事で大活躍しています。子育ては出費も重なるので、産まれる前に購入しておくべきだったな…と少し後悔。(湖西市/30代女性)

 

・妻から、婚約記念品は必ず使うものが良いとお願いされ、真珠のネックレスを購入することに。自分の母親も昔から着けているイメージだったので、妻にも大人として持っていて欲しいという気持ちが強いです。(磐田市/30代男性)

 

▽先輩花嫁の声を紹介

 

真珠ネックレス
用意するべきタイミングは

浜松市真珠ネックレス
真珠のネックレス 用意するに相応しいタイミングとは

実際の声から分かるように、結婚後に使用するシーンが増えることから【結婚】というタイミングで用意しておくことがおすすめ。結婚後は、挙式や旅行・環境の変化などでお金を使う場面も増えるため、しっかり用意するなら早い段階で検討しましょう。また、【成人のタイミング】も用意する時期としては最適です。例えば前触れなくやってくることとして悲しみの席が挙げられますが、いざ使用するべきタイミングが訪れた際にも、事前に用意していることで焦らず対応できるでしょう。ご家庭によっては、成人や結婚などの大きな節目でご家族が用意している場合もあります。

 

▽真珠は早めに購入がおすすめ その理由とは

 


このような理由から、真珠は昔から大人の女性は持つべき宝石とされてきました。必ずなければいけない!という訳ではありませんが、身だしなみのひとつとして用意できると理想的でしょう。「しっかりしている女性」と、周りの方からの見られ方も変わる様ですよ。

 

▽真珠は安くて良い?価格の違いとは

 

▽高品質な真珠を選ぶなら

 

LUCIR-K GROUP公式アプリケーション

L-squについて

 

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend