女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【浜松市】価格が安い真珠の理由とは。ポイントを押さえてしっかり選ぼう

【浜松市】価格が安い真珠の理由とは。ポイントを押さえてしっかり選ぼう

大人の女性として必ず必要となるアコヤ本真珠ネックレス。いざ真珠を購入しようとその市場を覗いてみると、最高品質と謳われる高価な真珠から、テレビショッピングや通販などでは数万円で販売されている真珠もあり、価格のふり幅に驚かれた方も多いのではないでしょうか。その価格の違いには一体どんな理由があるのでしょうか。今回は価格が安い真珠の理由と良質な真珠の選び方のポイントをご紹介します。

真珠の価格と品質は比例する

浜松市真珠
自然界で生まれる真珠の品質はさまざま

宝石の中でも唯一生き物から採取される真珠ですが、その他の宝石と同じように品質の差は大きくその価格と品質は比例すると考えて良いでしょう。真珠は基本的にサイズ・照り・ツヤ・巻きの厚みなどの評価がその価格に反映されます。一見同じ様に見える真珠ですが、その品質には大きな違いがあります。

 

▽花珠真珠だけで真珠を選んではいけない理由

 

価格が安い真珠の理由

浜松市真珠
1つのアコヤ貝から1粒の真珠が採取されるあこや真珠

価格が安い真珠にはいくつかの理由があります。本より日本産の養殖真珠は1950年代から国を挙げて取り組まれている世界に誇る事業でした。そこから空前の真珠ブームにあやかりその他の国々でも真珠養殖産業が広まり、近年では中国で量産された真珠は安定した供給量から価格も安く提供されています。ただ海外で養殖された真珠は高品質な国内産の真珠と比べると明らかな品質の違いがあります。また国内産の真珠でも、養殖期間を短く生育された真珠は安い価格で取引されていますが、こちらも同じくその品質に大きな違いが生じます。

 

▽安い真珠を買って後悔した体験談

 

品質の良い真珠を見分けるポイント

浜松市真珠
真珠の選び方とは?

①真珠の生産地が明確であること。

②1年以上海の中で養殖された〈越物こしもの〉真珠であること。

③その目で見て美しいと感じる真珠であること。

 

まず生産地が明確であることは、良質な真珠を選ぶ大きなポイントになります。国内では愛媛の宇和島が良質な真珠の名産地として認識されています。また、養殖期間が6~7カ月で浜揚げされる<当年物>に対し、1年以上海の中でじっくり生育された真珠を〈越物〉と呼ばれます。越物真珠は真珠層が厚くより美しい照りのある輝きを放ちます。また、ご自身の目で見て美しいと感じる真珠を選ぶことも大切です。

 

▽パール真珠なら宇和島真珠

 

確かな品質【無調色真珠】

浜松市真珠
真珠本来の美しさを放つ宇和島無調色真珠

上質な真珠の中でもおすすめな無調色真珠。一般的な真珠は海から浜揚げされた後に染み抜きや、色を合わせる調色作業が行われます。一方でその必要のないよう丁寧に育て上げられた美しい真珠を無調色真珠と呼びます。いわゆる素肌美人の真珠です。アコヤの貝から生まれる真珠は有機物である為、経年劣化が生じてしまいますが、無調色真珠は表面加工が施されていない理由から調色真珠に比べると経年劣化に強く長い期間綺麗な状態で愛用していただくことが出来ます。

 

▽宇和島無調色真珠の全て

 


価格が安い真珠の理由から、良質な真珠を見分けるポイントがお分かりいただけましたでしょうか。明確な違いがない真珠ですが、産地や養殖期間、また無調色真珠など様々な違いがあります。大切なアイテムのためポイントを押さえしっかりその目で確かめてみてくだいね。

LUCIR-K GROUP公式アプリケーション

L-squについて

 

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend