女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【山形市】大人の女性のマストアイテム「パールネックレス」のお手入れ方法はご存知ですか?

【山形市】大人の女性のマストアイテム「パールネックレス」のお手入れ方法はご存知ですか?

淡く奥ゆかしい輝きを持つ真珠。その輝きは大航海時代を生きたコロンブスをも魅了したといわれています。その美しい輝きから『人魚の涙』『月のしずく』と呼ばれ、日本を代表する宝石のひとつです。天然のアコヤ貝からとれる真珠は天然だからこそとってもデリケート。皮脂や衝撃などに弱く、使った後にそのまま置いておくと割れや変色につながってしまいます。今回は真珠の正しいお手入れや保管方法をご紹介します。

▽質の良い真珠は、しっかりお手入れをすることで親子三代使えます

 

自宅で簡単お手入れ!使用後は柔らかい布でやさしく拭く

私たちの汗や手の皮脂などの皮膚分泌液は酸性を帯びています。真珠表面の炭酸カルシウムは酸性に弱いものです。

真珠は主成分が炭酸カルシウムで、酸、熱、水、汗、皮脂に弱いのが特徴です。汗やほこりが付いたまま放置すると、光沢が失われて変色してしまいます。また、ヘアスプレー、香水、除光液などの化粧品は真珠の美しさを損なう原因のひとつです。使用後は柔らかい布や専用クロスで、汚れをやさしく拭き取ってください。

▽おすすめ記事

高温多湿を避け、専用ケースに保管!

真珠は金属類と一緒に保管をしてしまうと、錆が付着してしまうこともあるので注意が必要です。

真珠は硬度が低く、表面に傷がつきやすい宝石です。そのため、他のジュエリーと一緒にせず別のケースに入れるなどして、単体で保管することをおすすめします。また「乾燥」「湿気」「光」に弱いため、ジュエリーボックスに湿度調整剤を入れたり、専用のケースや桐箱に保管していただくことをおすすめいたします。

▽厄年に長いもの・丸いもの

定期的にメンテナンスを

宝石の中でも真珠はとてもデリケートな宝石。末永く愛用するためにも、適切な保管とメンテナンスが必要なのです。

真珠ネックレスの留め具部分を持ち上げたときに、糸に対して真珠の玉が動くようであれば糸替えのタイミングです。冠婚葬祭のときしか身に着けないという方や、ずっと使わずにしまっていたものでも糸は自然と劣化していることが多いので、2年を目安に糸替えを行います。定期的に糸替えやメンテナンスを行うことで急に必要になった場合でも、綺麗な状態で身に着けることが出来ます。

▽知っておきたい真珠ネックレスの選び方

 

専門店で最高品質のパールをご覧ください!

ヴェルティー山形店
ヴェルティー山形店

花嫁道具の一つでもある真珠。冠婚葬祭どのシーンにも着けることが出来るのでひとつは持っておきたいジュエリーです。真珠の選び方やリフォームのご相談はもちろん、真珠ネックレスの糸替えや長さの調節などのメンテナンスも承っております。真珠でお困りのことがございましたら、専門知識と資格を持つシニアアドバイザー在籍のヴェルティーへお気軽にご相談下さいませ。

 

ヴェルティー山形店

〒990‐2492

山形県山形市鉄砲町2丁目20‐20

TEL:023‐625‐5151

無料駐車場完備

 

▽ヴェルティーこだわりの真珠についてはこちら

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend