Diamond, Reform
2018.12.10

すべてオーダーメイド☆匠の技が光るクロスペンダント【久留米市】

すべてオーダーメイド☆匠の技が光るクロスペンダント【久留米市】

人気のアイテムでもある

クロスペンダント〈十字架〉

 

色々な形があり、定番のダイアモンドが並ぶものもあれば

シンプルなデザインのものまであります。

 

今回は人気のモチーフを

熟練された職人が一から手作りでオーダーメイドした

K18ホワイトゴールド/ブラックメッキ加工の

アンティークタイプダイアモンドクロスの

ペンダントをご紹介いたします☆

 


①原型作成


 

 

通常は型をおこして原型を作り、型に金属を流し込んで作る鋳造法が

一般的ですが、今回は無垢のK18ホワイトゴールドからカットしていく

鍛造方で製作します。

 

 

重量感も出て仕上がりもしっかりとしたものが出来上がります☆

 


②本体組み立て


 

 

先ほどカットしたクロスの部分に

ネックレスを通すバチカン部分や

ダイアモンドを留める爪などを加工。

 

イメージが出来上がりここから細かい作業に入ります。

 


③ダイアモンド留め

 

ひとつひとつ丁寧にダイアモンドをセッティングします。

爪を綺麗に畳み込み、ダイアモンドが動かないようにホールドさせます。

隙間の部分に飾り玉を加工して次の工程にいきます。

 


③ミル打ち


 

このペンダントのもっとも特徴なのが

この細かいミル打ちです。

通常であれば、原型にミル打ちをされていることが多く、

もっと大きめのドットになりますが、

このレベルの繊細なミル打ちは手作業ではないと不可能。

 

 

熟練された職人しか出来ないミクロ単位の加工技法なのです。

それを1玉ずつ丁寧に加工してもらいます。

バチカン部分などすべてのミル打ちが手作業です♪

 

 

ルーペを使いながら均一に、等間隔に作業が進み

ひとつのオーダーメイドジュエリーが完成します♪

 

 

写真で見ると大きく見えますが小さなサイズで

デイリーユースとして使えるネックレス☆

男女兼用なのでオススメです。

これはブラックメッキ加工をしていますが

イエローゴールドやピンクゴールドで製作可能!

こういう風に1本で着けるのではなく

いくつか一緒につけるのもオシャレです♪

一押しのコーデ♪

 

 

熟練の職人が織りなす芸術品の加工過程はいかがでした?

ひとつお作りするのも手間がかかってるんです☆

 

そんなジュエリーだから大事にするし

いつも着けていたアイテムになるんですね☆

 

 

心のこもったオーダーメイドジュエリーを作ってくれる専門店はこちら

久留米市 オリジナリティジュエリー&婚約指輪・結婚指輪専門店 CHARIS〈カリス〉

福岡県久留米市の結婚指輪・婚約指輪専門店 CHARIS(カリス)

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP