女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【静岡市】ダイヤモンドより稀少な宝石?色で魅せる色石達

【静岡市】ダイヤモンドより稀少な宝石?色で魅せる色石達

宝石といえばまずはダイヤモンドを思い浮かべる方がほとんどかと思います。ダイヤモンド以外にも、ルビー、サファイヤ、オパール、エメラルドなど、宝石には実にたくさんの種類があるんです。中には、ダイヤモンドよりも稀少といわれている宝石もたくさんあります。今回は、そんな稀少石をいくつかご紹介いたします。

アレキサンドライト

アレキサンドライト
カラーチェンジルース!宝石の王様 アレキサンドライト

青、緑、紫、赤… 光によってカラーチェンジする珍しい宝石。太陽光の下では青緑、白熱光の下では赤紫色に変化します。石が献上された日が、のちのロシア皇帝アレキサンドル2世の12歳の誕生日だったことから、この名前になったとも言われています。アレキサンドライトに含有するクロムという物質は、赤い物はルビー、緑の物はエメラルドに含まれていて、アレキサンドライトはその両方の性質を備えることから「宝石の王様」なんて呼ばれたりします。

 

タンザナイト

タンザナイト
ティファニー社が命名したタンザナイト

深く高貴な光を帯びた、透明感のある紫青色の宝石です。アフリカのタンザニアで発見されたことにちなみ、当時のティファニーの社長によって、タンザニアの夜という意味から名付けられたと言われています。タンザナイトのキャッチフレーズは「ダイヤモンドの1000倍稀少」などと言われています。今からわずか40年前に発見されたばかりの歴史の浅い宝石ですが、その人気は驚くほどです。

 

▽タンザナイトを詳しく見る

 

グランディディエライト

グランディディエライト
幻の宝石!価格急高騰中のグランディディエライト

世界のレアストーンBEST3に入るこの石は、マダガスカルで極わずかとスリランカで数個しか発見されず、殆どの人が辞書でしか見たことがない大変貴重な石です。エレクトリックブルーからアイスブルー、青緑の不透明石が殆どでしたが、近年マダガスカルのサファイア鉱山から透明度の高い高品質なグランディディエライトが産出されました。噂はマーケットに広まり、取り合いになるほどの人気です。上記の写真のように、ここまで透明感のある綺麗なグランディディエライトは、日本の小売店ではめったに見れない超レアストーンです。

 

▽グランディディエライトを詳しく見る

 

パライバトルマリン

パライバトルマリン
ネオンカラーが引き込まれるパライバトルマリン

トルマリンの一種であるパライバトルマリンは、その色味、透明感、総合的な印象度は、他のトルマリンを凌駕する美しさを有しています。産出される場所は、宝石名にも冠せられたブラジルのパライバ州のみでしたが、近年ではアフリカ大陸のナイジェリア、モザンビークからも産出されるようになりました。発見されたのは1989年と最近のことですが、その産出量はごくわずかで1カラットをこえる品質の良いものはほとんど産出されません。色相はトルコ石のようなブルーからグリーン、藍色まであり、ネオンをイメージさせる蛍光塗料のようなテリがあるのが特徴です。

パパラチアサファイヤ

パパラチアサファイヤ
キングオブサファイアとも呼ばれる「 蓮の花の色 」パパラチアサファイヤ

ブルー以外のサファイヤの中にも、最高級とよばれるカラーがパパラチアサファイヤ。別名「キング・オブ・サファイヤ」とも呼ばれ、ピンクとオレンジの中間色のような色合いです。独特の色合いを誇るこの色は、サファイアの中で最高級のクラスにランクインするものです。鉱物学的観点からも、酸化クロムと呼ばれる成分の入り方で色が変わるため、この色は奇跡的な色と言えます。スリランカのみで産出されるのがパパラチアサファイアですが、現在ではほとんど採掘されず希少価値は高まる一方です。非加熱のきれいな石は特に珍しく、めったにお目にかかることができないといわれています。

2021年2月12日~14日カラーストーンが大集結!

LUCIR-K
静岡市カラーストーンが揃う総合宝飾店 LUCIR-K<ルシルケイ>

誰もがご存じダイヤモンドはもちろん、ルビー、サファイア、エメラルドの馴染みのあるカラーストーン、ご紹介したアレキサンドライト、パライバトルマリンなどの稀少石も多数ご用意。大切な方に誕生石をプレゼントをお考えの方はLUCIR-K〈ルシルケイ〉へお越しくださいませ。

 

▽総合宝飾店LUCIR-K ホームページはこちら

 

▽過去に開催された色石フェアはこちら

 

LUCIR-K GROUP公式アプリケーション

L-squについて

 

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend