女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【飯田市】婚約指輪をリフォームできる?母・祖母のダイヤモンドで婚約指輪を作ろう!

【飯田市】婚約指輪をリフォームできる?母・祖母のダイヤモンドで婚約指輪を作ろう!

彼女との結婚の決意を固め、いざプロポーズしようと家族に相談すると

「お父さんからもらった私の婚約指輪をよかったら使って」と母親から譲り受ける方もいらっしゃると思います。

 

永遠に輝き続けるダイヤモンドは、家宝として愛すべき家族へ代々受け継ぐことができます。

婚約指輪のリフォームとは、母や祖母の婚約指輪のダイヤモンドを使用し、現代風のデザインへと作り替えることです。

譲り受けたダイヤモンドを使って、新しいデザインにリフォームして彼女さんに喜んでもらいましょう!

 

▼婚約指輪について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

婚約指輪

①婚約指輪リフォームの流れ

 まずはブライダルショップへ相談に行こう

親から譲り受けた婚約指輪を持ってまずは、ブライダルショップへ相談に行く事をおすすめします。

 

ダイヤモンドの大きさやデザインなど、リフォーム出来るか出来ないか確認してもらいましょう。

リフォーム

 

▷▷飯田市で婚約指輪のリメイク相談なら南信最大級のセレクトショップ一真堂飯田本店へ

 

指輪のデザインを探そう

譲り受けたダイヤモンドが使用できるとなれば、次はデザインを決めます。

 

メインのダイヤモンドはあるので、そのダイヤモンドにあうデザインを選びましょう。

指輪選び

サイズ、刻印、納期を確認しよう

デザインが決まったら、サイズを確認します。婚約指輪は、お出掛けや特別な時に着けるという方が多いので、着け外ししやすいように定員さんに確認してもらいながら決めましょう。

 

また、ほとんどの指輪の内側には刻印を入れる事が可能です。お互いのイニシャルや記念日など2人だけの特別な刻印にしたいですね。

 

最後に注文してからどれくらいで出来上がるのか、納期も一緒に確認しておくと安心です。

エンゲージリング絵

指輪以外のアイテム

仕事柄、指輪を着けられないという女性もいます。

 

そんな方には、「婚約ネックレス」という選択肢もできるのがリフォームの利点です。

ダイヤモンドプチネックレス

▼合わせて読みたい「婚約ネックレス」の記事はこちら!

②おすすめのデザイン

ウェーブデザイン

全体的に流れるようなデザインは指が細く見え、サイドにメレ石がある華やかなデザインは女性に大人気です。

 

エンゲージリング枠

オシャレなデザイン

華やかなデザインも人気があります。

 

エンゲージリング枠

▼“無限大のオーダーメイド“ができるブランド「AFFLUX」をご紹介!

想いを受け継ぐことが出来る

ヨーロッパの古くからの文化「ビジュドファミーユ」というものがあります。

これはフランス語でビジュ=宝石、ファミーユ=家族を表し、ビジュドファミーユで家宝という意味になります。

祖母から母へ、母から娘(花嫁)へ。

人の命が永遠ではないからこそ、地球上で唯一永遠性を秘めた宝石に願いを込めて受け継いでいく文化です。

 

ただモノとしてダイヤモンドを贈るだけでなく、想いや願いを込めて代々受け継いでいけることは、

輝くだけではないダイヤモンドの魅力と言えます。

3人

まとめ

いかがでしたでしょうか。

婚約指輪のリメイクは、お店で出来上がりのサンプルを確認できる為イメージ通りに作れるので安心です。

 

ご家族の素敵な想いがこもったダイヤモンドを、代々受け継いでいけたら素敵ですね。

 

婚約指輪のリメイクは、まずブライダルショップへ相談へ行きましょう。

 

▼婚約指輪のリフォームなら一真堂飯田本店へ

婚約指輪リメイクのご相談なら、南信地区最大のブライダルショップ「一真堂飯田本店」

一真堂飯田本店外観

 

飯田ICから車で3分。ブライダルリング専門サロン「一真堂 飯田本店」。

国内最大級の売場面積、品揃えを誇り、国内外の人気ブランドが集う総合セレクトショップ。婚約指輪の価格帯を幅広く展開しています。

 

一真堂飯田本店 ブライダルコーナー

 

店内1番奥にブライダルサロンが設けられ、落ち着いた雰囲気で人気ブランドをゆっくり試着しながら選ぶことができます。プライベートな空間で一生に一度の婚約・結婚指輪選びを楽しむことができます。

 

 

〒395−0805 長野県飯田市鼎一色111

TEL 0265-24-6663

営業時間10:30 19:00

定休日 毎週水曜日

HP:https://1sd-bridal-nagano.jp/shop/shop_iida

お問い合わせ・ご来店予約はこちらから!

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend