女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【福井市】婚約指輪のダイヤモンドに永遠に枯れない桜!今話題の「さくらダイヤモンド」とは

【福井市】婚約指輪のダイヤモンドに永遠に枯れない桜!今話題の「さくらダイヤモンド」とは

 

婚約指輪で最も大切な部分といえば中央にセットされたダイヤモンド。一般的に最もよく目にするダイヤモンドのカットは、58面体にカットされた丸い形の「ラウンドブリリアントカット」。ダイヤモンドといえばこのカットだと思っている方も多いのではないでしょうか。でも、ダイヤモンドのカットはそれだけではありません。今回は世界最高峰のダイヤモンドカット技術が生んだ「さくらダイヤモンド」をご紹介します。

 

さくらダイヤモンドって?

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは58面体。それに対してさくらダイヤモンドは、なんと1.5倍の87面体。カット面が多い分、より繊細で豊かなきらめきを演出します。そして、なんと言ってもさくらダイヤモンドの最大の特徴が、専用のスコープを使って覗き込んだ時にダイヤモンドの中に浮かび上がる一輪の桜の花!カット面が多いことに加え、桜の花びらを美しく表現するためには、手間と非常に熟練した技術が必要とされます。
また、ダイヤモンドの品質についても、さくらダイヤモンドには高品質なものしか使用されません。ダイヤモンドの4Cの中でも、ダイヤモンドの品質を大きく左右するクラリティに関して、さくらダイヤモンドにはVSクラス以上というハイクラスのものだけが使用されています。桜は日本の美の象徴。さくらダイヤモンドの優しいきらめきは、日本人女性にぴったりではないでしょうか。

さくらダイヤモンドを使った婚約指輪

日本の伝統技能を使った美しい杢目模様とさくらダイヤモンドを使用することでほかとは被らない婚約指輪を作ることができますよ!


いかがでしたか。一年のうちのほんの短い期間にしか見ることのできない桜の花。満開になったかと思えばもう散っているその儚さも美しさのうちですが、「ああ、もう行ってしまうのか」という寂しい気持ちを起こさせるのも事実です。皆さんもショップで、さくらダイヤモンドの中で永遠に散ることなく咲き続ける桜の花を一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。福井市で実際に見るなら【TAKEUCHI BRIDAL 総本店】おすすめ。一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend