女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【石川県小松市イオンモール】鍛造の結婚指輪ってどんなの?製法や特徴を解説!

【石川県小松市イオンモール】鍛造の結婚指輪ってどんなの?製法や特徴を解説!

 

結婚が決まりいざ、結婚指輪探し!

その際に、インターネットや結婚情報誌などで、

「鍛造」という言葉をよく目にする方も多いのでは?

そもそも、鍛造という言葉の意味をご存じですか?

金属加工の工法の一種なのですが

結婚指輪も鍛造で作られているものがあるんです。

何やら硬そうなイメージはあるけれど詳しく知っている人は

少ないのではないでしょうか。

今回は鍛造の結婚指輪についてメリット・デメリットも含め

製法や特徴を紹介していきます。

 

鍛造指輪の製法

 

 

「鍛造」は金属を加熱して叩くなどしてから形作る製法です。

ひたすら叩き、圧力を加えることで内部にある

気泡をつぶしながら金属の結晶を細かくしていき

さらに、その方向を整えることで強度を高めます。

 

刀職人が金属を何度も叩いて圧力を加え、

強靭な刀をつくりあげるのも鍛造。

金属は叩く、延ばす、曲げるなどの力を加えることで

より硬くて強くなる性質があるのです。

 

鍛造のメリット・デメリット

 

 

メリット

 

圧力を加える過程で、金属中の気泡が少なくなり

指輪の表面も内側もなめらかでツルツル

極上のつけ心地になります。

さらに金属の密度が高いので抜群の強度となるのです。

 

デメリット

 

 製造に時間とコストがかかるので

大量生産には向かない為、高額になってしまいます。

あとは、繊細なウェーブなど凝ったデザインが作れず

シンプルな形になってしまうところなど挙げられます。

 

どんな人に向くの?

 

 

鍛造の結婚指輪は見た目がスッキリしていて

強度があるので男性に好まれる傾向にあります。

しっかりとした作りが好きな方におススメ。

幅広でも地金のキメが細かいので肌あたりがやわらかく

着けていても違和感なく馴染むのがうれしいポイント。

 

「ペアで揃えると女性は我慢しなくちゃならない?」

いえいえ、そんなことはありません!

指のほっそりした女性ならば指輪の幅を細く

角の取れた甲丸というタイプにすれば

見た目もつけ心地も良くてグッときますよ!

 

「シンプルなデザインだけ…」といっても

ダイヤモンドを埋め込んだり彫りのあるデザインとか

色々と変化をつけてあるものもあるんです。

ブランドによって幅、素材、彫り、仕上げ、など

自分好みにカスタマイズできるものもあるみたい。

 

鍛造の結婚指輪は本物志向のこだわりを持った方に

ぜひとも着けてもらいたい指輪なんです!

 


 

いかがでしたか?

鍛造の結婚指輪は、金属を叩いて圧力をかけているため

強度がしっかりしているんですね。

職人さんが時間をかけて丁寧に作っている分、

温もりや趣も感じられるリングに。

一生大事にしたい結婚指輪だからこそ

「作りが良くて永く愛用できる指輪がイイ!」

となると、鍛造の指輪がピッタリですね!

 

まずはお店に行って着け心地を体感してみて!

ショッピングモールにある、こちらのお店が

お買い物のついでに立ち寄れていいですよ。

 

▽ ▽ ▽

 

 

TAKEUCHIイオンモール新小松店
923-8565 石川県小松市清六町315
TEL 0761-58-1230
OPEN 10:00 ~ 21:00
Instagram-インスタグラムはこちら

【石川県小松市イオンモール】もっと結婚指輪を見るならこちらへ

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend