女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【浜松市】婚約指輪と結婚指輪はどちらも必要なの?男性の素朴な疑問に答えます!

【浜松市】婚約指輪と結婚指輪はどちらも必要なの?男性の素朴な疑問に答えます!

結婚をすると左手薬指に指輪をはめる…というイメージはあっても、それがどのような意味を持つ指輪なのか・必ず必要なのか、と悩む男性も少なくないようです。せっかく購入するのであれば、しっかりと納得したうえで選びたいですよね。今回はそんな男性の素朴な疑問を解説していきます。

婚約指輪と結婚指輪の違いって?

浜松市結婚指輪
婚約指輪・結婚指輪それぞれどのような意味があるの?

指輪は2種類あるのは知っているけど、その違いが分からない…どちらか1つあればいいのでは?婚約指輪・結婚指輪にはそれぞれの意味がしっかりと存在します。

□婚約指輪

「婚約の証」として彼から彼女へ贈られる指輪で、着けるのは女性だけです。男性の結婚への決意や彼女への気持ちを表したものであり、結婚するうえでのけじめを意味します。大きなダイヤモンドが留まった、華やかで特別感のあるデザインが基本です。

□結婚指輪

「夫婦の証」として、二人で日常的に身に着ける指輪です。結婚指輪を着けることで、周りにも既婚者であるということが伝わるルーツとなります。普段から身に着けることが多いため、比較的凹凸の少ないシンプルなデザインが一般的です。

 

▽結婚までの進め方を再確認

 

身に着けるタイミングは違うの?

浜松市結婚指輪
婚約指輪・結婚指輪を着けるタイミングは人それぞれ

身に着けるタイミングは基本的にはそれぞれのタイミングがありますが、一般的には結婚指輪は普段使いすることが多く、お仕事中・家事・就寝時など毎日肌身離さず着ける方が多いようです。医療系や飲食系などのお仕事の方は、仕事上着けるのが難しく休日のみ着けるという方もいらっしゃいます。婚約指輪はダイヤモンドの装飾が華やかなものが多いため、普段使いというよりも特別なイベント事などで着けることが多いようです。また、婚約指輪は弔事では着けられませんが、結婚指輪であればそのようなフォーマルの場でも身に着けることができます。

 

▽婚約指輪と結婚指輪の重ね着けも人気

 

どちらも必ず必要?

浜松市婚約指輪
このようなプロポーズシーンでは婚約指輪を贈ります。

必ずしもなければいけないという決まりはありません。結婚指輪に関しては、夫婦の約9割の方は購入しているため、結婚するにあたり持つべきジュエリーと言っても良いでしょう。また、婚約指輪は現在用意しない選択をする方も増えている様です。しかし、結婚に対する彼の気持ちを形にできる唯一のアイテムとして、特別な理由がなければ“けじめ”として用意することをおすすめします。

 

▽婚約指輪を買って良かった!体験談

 


いかがでしたでしょうか。このように、婚約指輪と結婚指輪には大きな違いがあります。それぞれどのような意味を持つ指輪なのか、理解し納得した上で指輪選びをして下さいね。

 

▽浜松市で品揃え最大級のお店はここ

 

LUCIR-K GROUP公式アプリケーション

L-squについて

 

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend