女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

石川県・金沢|ロイヤルアッシャーが婚約指輪や結婚指輪に選ばれ続ける理由とは

石川県・金沢|ロイヤルアッシャーが婚約指輪や結婚指輪に選ばれ続ける理由とは

プロポーズをしたい男性や、ご結婚が決まったカップルが口を揃えて言うのが「どうやって指輪を選んだらいいかわからない」。それもそのはず、現在の婚約指輪・結婚指輪市場では、国内外含め多種多彩なブランドやデザインで溢れかえっています。そんな中で、どうしてロイヤルアッシャーは、不変の地位で愛され続けているのでしょうか。迷える指輪選びの中、少しでもおふたりの参考になれば幸いです。

 

ロイヤルアッシャーってどんなブランド?

ロイヤルアッシャーブランドイメージ
TAKEUCHI BRIDAL金沢・野々市店のロイヤルアッシャーブース

1854年オランダ・アムステルダムにて創業し、名門のダイヤモンドジュエラーとして確固たる地位を築いてきました。気品あふれる、白く高貴な輝きを放つロイヤルアッシャーのダイヤモンドは、創業当初から現在に至るまで、世界各国の王室からも称賛を集め続けています。

 

王室からも愛されるロイヤルアッシャー。その輝きの秘密・品質へのこだわりとは?

1.気品あふれる、白く高貴な輝き

ロイヤルアッシャーの婚約指輪
ロイヤルアッシャーの婚約指輪・白く高貴な輝きが特徴

ダイヤモンドの輝きは、【白い光(ブリリアンス)・虹色の光(ディスパージョン)・煌めき(シンチレーション)】という3つの要素があります。ジュエリーの本場ヨーロッパ特有の「白く高貴な輝き」。その代表格であるロイヤルアッシャーは、他社の追随を許さぬ圧倒的な技術力を誇ります。奥深いダイヤモンドの美しさは、一度見たら忘れられない程。うっとりと眺め続けてしまうロイヤルアッシャーのダイヤモンドは、本物の美しさです。

 

2.選び抜かれた良質な原石

ロイヤルアッシャーのダイヤモンド原石
輝きに欠かせない要素である、ダイヤモンド原石

ダイヤモンドの輝きと品質を大きく左右するのは原石のクオリティです。いかに優れた研磨技術をもってしても、原石が良くなければ輝きは鈍くなります。歪みがなく素直に結晶化したダイヤモンド原石は、正八面体の形をします。さらに超微細な内包物をも含まず、くすみのない、良質な原石のみを使用することで、美しい輝きが生まれるのです。そこには4Cだけではないこだわりが詰まっています。

 

3.輝きのトータルバランス

ロイヤルアッシャーの婚約指輪
輝きのトータルバランスを追求

ヨーロッパで伝統的に愛されてきた”白く上品で明るい輝き”を体現するロイヤルアッシャー。【ラフマテリアル(原石選び)・ブリリアンス(輝き)・シンメトリー(対称性)・ポリッシュ(磨き)】の4つのコンセプト基づき、トータルバランスを追求しています。「あらゆる面において高みをめざしながら、原石の持つ最大限の輝きを導きだす」ダイヤモンドブランドならではのこだわりです。

 

輝きへのこだわりから生まれたカッティング技術

ダイヤモンドをカット・研磨する会社として歴史を刻んできたロイヤルアッシャーは、様々なカッティングを世に送り出してきました。現在、世界中で流通しているメジャーなカット、トリリアントカット、アッシャーカット(スクエア・エメラルド・カット)は、ロイヤルアッシャー社が開発してきたもの。また今世紀には、新たな輝きを追求し生まれたカットが披露されています。

 

ROYAL ASSCHER CUT(ロイヤルアッシャーカット)

ロイヤルアッシャーカット
計74面からなる、強い輝きを放つカット

1902年に発表した「アッシャーカット」は、スクエア型の革新的なフォルムと、そのまばゆい輝きで一世を風靡しました。その完成度の高さと輝きから、世界的なスタンダードの地位を築き、現在では広く流通しています。

そして2000年、アッシャー家の名前を冠したアッシャーカットのリメイクを決断し、さらに輝きを追求した「ロイヤルアッシャーカット」を完成させました。その強い輝きと精緻な光の美しさ、シャープなフォルムは、高い透明感と気品を備えています。1世紀におよぶ時間をかけ進化を遂げた「ロイヤルアッシャーカット」は、まさに「ロイヤル」を名乗るのにふさわしい美しさに満ちあふれています。ロイヤルアッシャーカットが施されるダイヤモンド原石は、世界の原石で上位5%に入る最高品質のものだけが採用されています。

 

ROYAL ASSCHER BRILLIANT(ロイヤルアッシャーブリリアント)

ロイヤルアッシャーブリリアントカット
計74面からなる、まばゆい輝きを放つカット

2015年、従来からの伝統的な58面体・ラウンドブリリアントカットを尊重しながらも、新たなダイヤモンドのカットを開発。他のどのラウンドブリリアントカットよりも明瞭で美しい「ロイヤルアッシャーラウンドブリリアントカット」が誕生しました。その繊細で優雅なきらめきは、思わずため息が出るほどの美しさです。

 

ロイヤルアッシャーの指輪のデザインの特徴

ロイヤルアッシャーの指輪に刻まれるクラウンマーク
ロイヤルアッシャーの指輪に刻まれるクラウンマーク

ロイヤルアッシャーの婚約指輪・結婚指輪は、着け心地が良いのも人気のポイント。指輪の腕(アーム)部分や内側は、なめらかな指通りと心地よいフィット感を実現するため、丁寧に丸みをつけて磨き上げられています。

指輪には適度な厚みを持たせ、洗練されたフォルムと強度を両立させている為、近年の結婚指輪・婚約指輪と比べると、ややしっかりと存在感のあるデザインが多いです。それは、ダイヤモンドの歴史と共に歩んできた歴史のあるブランド、ロイヤルアッシャーだからこそ。今だけではなく先の未来までも大切に、一生着け続けることのできる婚約指輪・結婚指輪を造り続けています。

また、鑑識眼豊かなエキスパートによる厳しい検査を経て、ジュエリーとしての美しさと着け心地の良さを満たした証として、指輪の内側にクラウンマークが刻印されます。

 

ロイヤルアッシャーの婚約指輪

■ラウンド型のダイヤモンドがセッティングされた婚約指輪

ロイヤルアッシャー婚約指輪ERA260
ロイヤルアッシャー婚約指輪ERA260

ダイヤモンドの輝きが際立つ、王道のソリティアセッティング。

 

ロイヤルアッシャーの婚約指輪ERA815
ロイヤルアッシャーの婚約指輪ERA815

センターに向け絞りの効いた、華やかなデザイン。オランダの国花、チューリップの花弁に見立てた台座が特徴的。

 

ロイヤルアッシャーの婚約指輪B14P
ロイヤルアッシャーの婚約指輪B14P

ロイヤルアッシャーのダイヤモンドを贅沢に使用したラグジュアリーな婚約指輪デザイン。

 

■スクエア型のダイヤモンドがセッティングされた婚約指輪

ロイヤルアッシャーの婚約指輪AC013
ロイヤルアッシャーの婚約指輪AC013

 

ロイヤルアッシャーの婚約指輪AC038
ロイヤルアッシャーの婚約指輪AC038

 

ロイヤルアッシャーの結婚指輪

ロイヤルアッシャーの結婚指輪WRA026-WRB036
ロイヤルアッシャーの結婚指輪WRA026-WRB036

 

ロイヤルアッシャーの結婚指輪WRA066-WRB076
ロイヤルアッシャーの結婚指輪WRA066-WRB076

 

ロイヤルアッシャーの結婚指輪WRA024-WRB033
ロイヤルアッシャーの結婚指輪WRA024-WRB033
ロイヤルアッシャーのエタニティJRA0202
ロイヤルアッシャーのエタニティJRA0202

 

ロイヤルアッシャーの婚約指輪・結婚指輪を見るなら

北陸最大級の売り場面積、品揃えを誇るのがTAKEUCHI BRIDAL金沢・野々市店。ロイヤルアッシャーの専門サロンは、銀座本店を思わせる豪華な造りとなっています。世界屈指のダイヤモンドブランドを実際に見て確かめるなら、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ロイヤルアッシャーサロン
TAKEUCHI BRIDAL金沢・野々市店のアッシャーサロン

【公式】TAKEUCHI BRIDAL金沢・野々市店

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend