女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【静岡市】ポイントはこれだけ!痩せて太りにくい体を手に入れる方法

【静岡市】ポイントはこれだけ!痩せて太りにくい体を手に入れる方法

食事量は増えていないのに太ってしまう、一度太ってしまうとなかなか痩せないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そのお悩み、解消できるかもしれません。痩せるのも太るのも、体質が関係している場合があります。体質は工夫次第で改善することが可能です。ここでは痩せやすく太りにくい体を手に入れる方法について解説します。

ポイントは基礎代謝

基礎代謝とは

基礎代謝とは、呼吸や体温の維持といった、生きるために最低限必要な常に消費されるエネルギーのことです。1日の消費エネルギーの内、約70%を占めていると言われています。基礎代謝量は10代前半をピークとし、年齢を重ねると共に筋肉量が減少し、消費率も下がっていきます。

基礎代謝が高い状態とは

基礎代謝が高いと、摂取した栄養をエネルギーとして消費できるようになるので、脂肪が蓄積されにくく痩せやすい体になります。また、基礎代謝が高い状態は筋肉量が多い状態とも言えるので、消費量の向上に繋がります。また、体温も上がり血行も良くなるので、体の凝りなどのトラブルの予防にも効果的です。

基礎代謝が低い状態とは

基礎代謝が低いと、摂取した栄養をエネルギーとして使うことができず余るようになり、やがて脂肪となり蓄積されていきます。また、筋肉が減ると同時に代謝も落ち体温が下がります。すると筋肉が減少した分を脂肪を増やすことで体温を維持しようとする働きが起き、太りやすく痩せにくい体に繋がります。

基礎代謝が低下する原因

極端な食事制限

摂取カロリーを極端に減らしたり、単品だけを食べ続けたりすると、栄養バランスが偏り、必要なエネルギー量や栄養素を摂取できずに筋肉が衰え、基礎代謝の低下に繋がります。また、食事をした後は摂取した栄養素が体内で吸収・分解され、一部が熱となり消費される仕組みになっています。極端な食事制限はこの仕組みを生かすことができず、エネルギーの消費量を減少させることに繋がります。

自律神経の乱れ

ストレスの蓄積や暴飲暴食、睡眠不足や運動不足など生活習慣の乱れは自律神経を乱します。自律神経が乱れて緊張状態が続くと、血管が収縮して血の巡りが悪くなり、代謝が落ちます。巡りが悪くなると老廃物が溜まり、冷えやすくなり悪循環になります。

運動不足

筋肉は20代をピークに年齢とともに減少し、脂肪はその分付きやすくなります。運動不足は筋肉を減少させ、消費エネルギーの低下に繋がります。また、運動不足は各臓器の働きを衰えさせ、体力を低下させるので注意が必要です。

基礎代謝を向上させるために

運動習慣をつける

筋肉量が1キログラム増えると基礎代謝量は約13キロカロリー増えます。運動をして筋肉を増やしたからと言って基礎代謝は簡単には上がりませんが、だからこそ継続することが大切です。運動を習慣づけて筋肉量を落とさないようにしましょう。

こまめに水分を摂る

水分補給をすることで血行が促進され、細胞に酸素や栄養が行き渡りやすくなります。細胞が活性化されることにも繋がり、代謝が上がり体温が上昇します。摂取量は体型や活動レベルにより個人差がありますが、体重の4%は必要と言われています。こまめに水分を摂りましょう。

体を冷やさない

基礎代謝は体温が1度下がると10%以上下がり、免疫力は30%低下すると言われています。体を温めるたんぱく質を意識した食事、散歩などの定期的な運動、シャワーで済ませず入浴するなど、体を冷やさない習慣をつけられると理想です。

基礎代謝を高めるには痩身エステもおすすめ

ダイエット方法のひとつとして人気の高い痩身エステ。一口に瘦身エステと言っても様々なアプローチ方法があります。ここでは基礎代謝向上に繋がる3つの代表的な痩身エステをご紹介します。

キャビテーション

キャビテーションは、脂肪細胞に超音波を当て中に気泡を作り、それが弾ける力を利用して脂肪細胞を減少させる機械です。脂肪細胞が大きくなると周囲の毛細血管が圧迫され、血流が滞ります。この機械は脂肪細胞自体を破壊させるので、脂肪細胞で圧迫されていた血管も流れが良くなり基礎代謝の向上が期待できます。

ラジオ波

ラジオ波は肌の表面と奥の両方へ働きかけ、体内の水分などを振動させ摩擦熱を発生させる機械です。体の内側から体温を3~5℃上げて脂肪や老廃物の排出を促進させます。深部を温めることにより血行が促進され、基礎代謝も高めることができます。

EMS

EMSとは電気刺激により筋肉を鍛える機械です。元々はリハビリやトレーニングなどで使われていた機械ですが、美容の分野でも一般的に取り入れられるようになりました。強制的に筋肉を収縮させることで運動効果が期待でき、筋肉量がアップすることで基礎代謝の向上に繋がります。

続けやすさで選ばれている セルフ痩身エステ

体質を改善するのには最低でも3ヵ月はかかると言われており、規則正しい生活習慣作りと、痩身エステなどのプラスアルファの行動の継続が必要になります。痩身エステは多くのサロンで受けられますが、続けるにはポイントがあります。それはサロン選びです。金銭的に続かない・予約が取りずらい、このふたつで継続を断念するというお声が多くあります。それらのデメリットを解消できるのが、近年増えてきた自分で施術をするセルフ痩身エステです。

高コストパフォーマンス

従来のサロンではコースや回数券で通うことが一般的でしたが、セルフサロンでは月額制や定額制を導入しているところがほとんどです。価格帯も3,000円~1万円台と、従来のサロンの1回の施術料金以下の価格でひと月通うことができます。

豊富な予約枠

セルフ痩身エステでは1回の施術時間が45~75分と定められているサロンが多く、サロンの規模にもよりますが、施術する部屋も複数用意されているところがほとんどで回転率が高いです。予約不要のサロンも増えており、空いた時間で効率的に施術をすることができます。

 

セルフサロンと言っても、エステティシャンが使用する業務用の機械を取り扱っており、事前に使い方の説明もきちんとされるので効果は期待できます。サロンのスタッフの方に体質改善の目的を伝えて、ベストな通い方を相談するのも良いでしょう。下記にリンクを貼りました。一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

LUCIR-K GROUP公式アプリ

人気企画プレゼント企画 オークション企画
便利なチャット機能 クーポンルーレット機能 タイムライン機能
レベルアップ機能 ポイント獲得機能などお得がいっぱいのアプリ
【お気軽にダウンロードして ↓↓↓ 新規登録してください!】

L-squについて

 

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend