女性のためのジュエリーサイト
Jewelry Story

【いわき市】動画で見る時計のセルフクリーニング方法

【いわき市】動画で見る時計のセルフクリーニング方法

 

待ちに待った夏がいよいよ到来!愛用の大事な時計は汚れてはいませんか?ブレスレットは常に肌に触れている部分になるので汗などで汚れやすい箇所です。そのまま汚れを放置してしまうとサビやカビの原因となってしまい肌荒れや痒みの原因と繋がっていってしまいます。今回は専用の工具要らずでお家でお気軽にできるブレスレットの<セルフクリーニング方法>をご紹介致します!参考動画もございますので是非ご覧ください!

 

時計クリーニング

★事前準備と用意するもの

・ティッシュペーパー
・毛先の柔らかい歯ブラシ
・綿棒
・ツマ楊枝
・乾いたタオル(革ベルトに使用)
※リューズがしっかりと閉じているかを確認

①ツマ楊枝(綿棒)で汚れをカキ出す

 

ブレスを傷つけないようにコマとコマの間をツマ楊枝で丁寧に書き出してください

オペラクリーニング5

 

②頑固な汚れは歯ブラシを使う

 

 

歯先を少し湿らした歯ブラシを使うとコマの間にも届きやすい頑固な汚れ、汚れ残しもキレイにクリーニングできちゃいます。※水入りしてしまう可能性があるので歯ブラシの湿らせすぎにはご注意!!

 

③ティッシュペーパーを湿らせて使う

オペラクリーニング2

 

数枚重ねたティッシュペーパーをベルトの長さに合わせて少し湿らせてブレスの間を通してください

④ティッシュをブレスに巻きつける

オペラクリーニング3

 

ティッシュをブレスに巻きつけて左右に小刻みに動かしてください。この時にティッシュに汚れを移すように拭き取ってあげてください。

⑤汚れが移らなくなるまで何度も繰り返す

 

オペラクリーニング4

ブレスからティッシュに移った汚れは黒ずんで見えます。③と④を繰り返し作業を行い汚れがティッシュに移らなくなり水滴や湿りがなくなるまで拭き上げ仕上げを行ってください!

 

参考動画

 

 

まとめ

いかがでしたか?すご~く簡単ですよね?くれぐれもお水の使用は特にご注意くださいね!本格的な機械式時計でも普段着けの時計でも大切な貴方の相棒!ぜひこの機会にセルフクリーニングに挑戦してみて下さい!ムーブメントのトラブルなどご自分で対処できないものは是非ともお店の方にご相談ください。

オペラ いわき 外観3

↓↓↓時計メンテナンスのご相談はコチラ↓↓↓

▼LINEで新商品・フェア情報を配信中▼

 

友だち追加

この記事に関するキーワード

一覧へ戻る

Recommend