News, Bridal, Pearl, Tips
2017.12.28

293

浜松市で探す 「親から花嫁に贈る真珠」品質の良い真珠(パール)のネックレス・イヤリング・ピアス

浜松市で探す 「親から花嫁に贈る真珠」品質の良い真珠(パール)のネックレス・イヤリング・ピアス

浜松市で探す 「親から花嫁(娘)に贈る真珠」 品質の良い真珠(パール)のネックレス・イヤリング・ピアス 静岡県唯一の無調色真珠がおススメ

こんにちは(*^^*)

大人の女性の身だしなみ・必需品でもある「真珠」

子宝・永遠・長寿・富・健康などの石言葉を持ち、安産のお守りでもある「真珠」二十歳のお祝い記念品としてまたは、結婚を機にご用意するのが一般的です。

また、真珠(パール)ネックレスは、親から嫁ぐ娘へ、祖母から孫娘へ、健康や子宝に恵まれることを祈って、“贈るもの”でもあります。

厄除け・厄払いにも真珠

結婚の節目に贈る真珠

女性の嫁入り道具のひとつであり、冠婚葬祭のシーンに欠かせない真珠のネックレス。

皆さんいつのタイミングで用意されているかご存知ですか?一番多いタイミングとしては圧倒的に「結婚式」の機会。

古くからお守りとされ、嫁いでいく娘へ自分が傍にいられない代わりに真珠を持たせ、離れていても親子の絆を互いに感じられるよう習慣とされてきました。

母涙

『真珠は

喜びの日にはあなたの笑顔とともに美しく輝き

悲しみの日には涙を流すあなたを優しい光で包んでくれる』

真珠はお祝いの席(結婚式、入学式・卒業式、結納、お宮参りetc)

悲しみのお席(通夜、葬式、法事etc)いずれにも身に着けられる唯一の宝石です。

結婚すると家族がこれまでの2倍になることで、真珠を必要とする場面も増えると言えますね。ダイヤモンドネックレスなどのジュエリーと重ね着けすると、ファッションとしても楽しめます。

母親が手伝う最後の身支度 ベールダウンと真珠ネックレス

ベールダウン2

ヴァージンロードを歩き始める前にお母様へ感謝の気持ちを伝え、新しいパートナーの元へ送り出してもらう儀式で、演出される人気の「ベールダウン」

真珠ネックレスは、母親が最後の身支度として、そっと花嫁の胸元へつけてあげます。「これから幸せになってね!」

結婚準備に必要な3つのジュエリー

こだわりの養殖場から直送 無調色真珠

今回ご紹介数するのは、農林水産大臣賞受賞「宇和島産 本真珠 松本真珠」

『本当に良い真珠をお届けしたい…松本真珠の“本物の輝きを届けたい”というモノづくりの精神。だからこそ自然美を追求した無調色真珠(ナチュラルパール)がおススメです。』

・無調色だから、経年劣化に強く耐久性が高い

・越物(養殖期間が1年以上の真珠)のため、巻きが厚く、真珠独特の深みのある輝きのテリがある

・産地証明書付きだから安心(産地証明書が発行されている真珠は市場の5%程度)

・生産者が分かるから安心 (品質の良さ 生産者の自信の表れ)

パールセット

静岡唯一の松本真珠取扱店 LUCIR-KBRIDAL浜松

LUCIR-KBRIDALの充実サービス&保証

サービス①真珠購入時のネックレスの長さ調節

お客様の首元に合わせて長さを仕立て合わせ致します。

サービス②イヤリング耳元金具の変更

イヤリングからピアスへ変更サービス、金具の種類も充実。

サービス③アレルギー対応

金具部分をチタン製のアレルギーフリー素材へ変更可

保証①真珠ネックレス糸替え一生涯保証

ルシルケイで購入された真珠ネックレスの糸替えを無料で承ります。

保証②真珠ネックレス・イヤリング クリーニング一生涯保証

購入時と比べてテリや輝きが失われてしまった場合には無料クリーニングサービスをご利用頂けます。

保証③真珠無料定期点検

大切なジュエリーを長く美しくご利用いただくために定期的な点検サービスをご利用下さい。

 

『いかがでしたか?大人の女性の必需品、真珠。結婚する娘さんへプレゼントしてはいかがでしょう。まずは店頭でのご試着をおススメします。

ご予約はこちらから

花嫁真珠

成人祝いにおススメ 記念品ランキング 真珠他

静岡県唯一 取扱店はこちら

アフターサービスも安心 静岡・浜松 LUCIR-K (ルシルケイ)グループでは

静岡市・掛川市・袋井市・浜松市・磐田市・豊橋市・豊川市・田原市・新城市(三河地区)などから車でお越しのお客様へ提携駐車場(浜松街中駐車場)をご案内しています。お気軽にお問合せ下さいませ。

LUCIR-KBRIDAL浜松

浜松市中区鍛冶町15-1ザザシティ西館1F ZAZA小路

053-450-8830

10:30~19:30  火・水曜定休日

静岡県唯一 自然美が美しい 品質の良い無調色真珠ネックレス・イヤリングはこちら

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP