Diamond, News, Bridal, Tips
2017.9.01

200

浜松市 大きなダイヤモンドの婚約指輪が人気! 0.5カラット・1.0カラット~のダイヤモンドを婚約指輪に♡

浜松市 大きなダイヤモンドの婚約指輪が人気! 0.5カラット・1.0カラット~のダイヤモンドを婚約指輪に♡

浜松市 大きなダイヤモンドの婚約指輪が人気! 0.5カラット・1.0カラット~のダイヤモンドを婚約指輪に♡

憧れの婚約指輪(エンゲージリング)を買ってもらえることになった浜松市在住のSさん♡

彼と一緒にブランドやブライダルリング専門店、宝石店を回ってみました。

ウィンドウショチEƒ”ングをするカチEEル

ですが見れば見るほど迷ってしまい、なかなか決められません。
色々と見るうちにブランドの小さなダイヤより、1ct(1カラット)以上の大きめの石(ダイヤモンド)が欲しくなり、ネット検索してみることに。

すると都心にある問屋が目に留まったそうです。ですが気になったのは、ブランドと違って激安だったこと。

1ct以上の婚約指輪(エンゲージリング)。

ダイヤモンドの質は安心できるんだろうか?

口コミを見ると「1年前、婚約指輪を求めて行きました!〇〇店ともう1店舗くらい行ったのですが、“物の質は問題ないとしても特別な物を買う雰囲気ではない”と彼に言われ、結局違うお店で購入しました。ダイヤモンドは鑑定書があるので質が悪いということはないと思いますが、指輪自体のデザインはちょっと古いかな…と感じました。」「価格が安かったせいかアフターサービスがしっかりしていなかった。」「自宅から遠いのですぐには行けず、クリーニングやサイズ直しの相談がしにくかった。」とのこと。

高価すぎても困るし、価格がお得に手に入るのは嬉しいけど、その後のことを考えるとどうなんだろう?

Sさんカップル、今度は「浜松市 婚約指輪」で検索

一番初めに出てきた「浜松最大級の品揃えLUCIR-K BRIDAL浜松(ルシルケイブライダル)」をクリック👆

指輪のデザイン数が多く、何より1カラット前後のダイヤモンドの取り扱いがあるそう(^^)店内は白で統一された落ち着いた雰囲気・スタッフさんの対応が良かったとの口コミも♡

こうしてSさんカップルは運命の婚約指輪に出会えたそうです♪

 


王道のソリティアタイプの婚約指輪

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンド一粒タイプです。

プラチナのアームはストレートで結婚指輪との重ね着け相性もgood

*価格・その他 問合せ・相談はこちら

MONNICKEMDAM 【10EN14】
スタンダードなソリティアタイプのエンゲージリング(婚約指輪)。中心部分のアームが薄めになっており着け心地が良く、ダイヤを際立たせるデザインに。

ソリ


王道のソリティアタイプの婚約指輪 メレダイヤモンドあり

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンド一粒タイプです。

プラチナのアームはストレートで結婚指輪との重ね着け相性もgood

メレダイヤモンドと言われる小粒のダイヤモンドがアーム部分にあしらわれ華やかなデザイン。

*価格・その他 問合せ・相談はこちら

MONNICKEMDAM 【11EN18】
中心に向かって絞られているデザインで指全体をシャープに美しく演出。メレダイヤが左右2石ずつあしらわれた華やかさのあるエンゲージリング(婚約指輪)。

モニ


ダイアナ妃が愛したと言われる「プリンセスカット」の婚約指輪。

気品溢れるプリンセスカットの婚約指輪

ストレートタイプのアームはシンプルで着けやすいと人気。

メレダイヤモンドでゴージャスな印象に♡

*価格・その他 問合せ・相談はこちら

Jupiter BLANTELIE 【JARDIN RING】 シャルダン -庭園-
センターダイヤは大きめの0.34ctのプリンセスカットを使用した贅沢なエンゲージリング。 春のやわらかい日差しに照らされるうつくしい庭園をイメージしており、サイドの石座にはさりげなく花が咲いたようなハート型の細工が施されているのもポイント。

プリ

 

静岡・浜松取扱店


アフターサービスも安心 静岡 LUCIR-K (ルシルケイ)グループでは

静岡市・掛川市・浜松市・磐田市・豊橋市・豊川市・田原市・新城市(三河地区)などから車でお越しのお客様へ提携駐車場をご案内しています。お気軽にお問合せ下さいませ。

また、事前にご予約を頂くことでお得なサービスを受けられます♡

 

予約TOP2

【浜松市】

国内・海外 約30ブランドが比較できる ブライダル専門店

LUCIR-K BRIDAL浜松(ルシルケイブライダル)

*アレルギーフリーの結婚指輪 SORAソラ取扱店

浜松市 女性に喜ばれる大きなダイヤモンドの婚約指輪のご相談はこちら

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP