Diamond, Bridal, Brand
2017.11.08

304

【静岡】世界最高峰の輝きMONNICKENDAM-モニッケンダム‐

【静岡】世界最高峰の輝きMONNICKENDAM-モニッケンダム‐

世界三大カッターズブランドをご存知ですか?

 

「カッター」とは、ダイヤモンドを研磨する研磨士のこと。

自社のカッターによってカットされたダイヤモンドを

提供するブランドを「カッターズブランド」と呼びます。

そんなカッターズブランドのなかでも、世界三大とよばれるのが、

「モニッケンダム」「ロイヤル・アッシャー」「ラザール」の3ブラン

ド。世界中で称賛されるブランドです。

その中で、イギリス王室からも愛されるブランドが「MONNICKENDAM」。

 

これから婚約指輪・結婚指輪をお探しになるカップルに、今日は、世界最高峰のダイヤモンドMONNICKENDAMをご紹介。

ダイヤモンドが主役👑の婚約指輪MONNICKENDAM

MN14

王道の婚約指輪はソリティア中心部分が細くなっている事でダイヤモンドの存在感たっぷり。

MN-19-1_

メレダイヤモンドがたくさんがあしらわれ華やかなエンゲージリング

MN13-1

緩やかなカーブラインのがオシャレなエンゲージリング

 

せっかくの婚約指輪、是非、ダイヤモンドにこだわってみませんか?

ダイヤモンドの評価基準とは?

ダイヤモンドの品質等を評価する基準 4C

Cut・・・・・研磨

Carat・・・・重さ

Colour・・・

Clarity・・・透明度

ダイヤモンドの品質を評価するにあたり、国際基準が設けられています。

モニッケンダムが考える、最高のダイアモンドとは…

4Cで測る事の出来ない、「輝き」を最重要と考えています。ダイヤモンドの生命は輝きで、それは、ブリリアンシー・ファイアー・シンチレーションの組み合わせで生まれます。なかでもモニッケンダムが美しい輝きの基準として最も大切にしているのがブリリアンシーです。テーブルからの白色光は、ダイヤモンドが放つ光の中で最も強く明るいものであり、モニッケンダムはこの白く豊潤な光を最も大切にしています。

その光はLUXURY WHITE(ラグジュアリーホワイト)と呼ぶ、心に響く贅沢な輝きです。

ダイヤモンド

創業以来120年にわたり培ったラグジュアリーホワイトを引出す熟練の技術は、現在まで脈々と受継がれ、その技術は、直径1mmにも満たない0.0016ctの石に58面体でカットを施すほど精緻なものです。

ファンシーカットでは、原石の特徴を最大限に活かした完成品をイメージすることと、そのイメージ通リにカットする精緻な技術が不可欠です。モニッケンダムのファンシーカットは比類なく美しい、と世界でも高い評価を得ています。

ファンシーカットダイヤモンド
ファンシーカットダイヤモンド

MONNICKENDAM モニッケンダム公式

http://www.monnickendam-dia.com/

是非、世界最高峰の輝きを実際にご覧ください

 

婚約指輪・結婚指輪のご相談はLUCIR-K

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP